Zorg


twitter



  • By TwitterButtons.com

April 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

Recent Trackbacks

旧カレンダー


無料ブログはココログ

私のページ

« 赤岳山頂到着 | Main | 初!小屋泊まり登山2 »

初!小屋泊まり登山1

土曜、日曜で人生初の小屋泊まりの登山をしてきた。長野県は、八ヶ岳の赤岳にある赤岳天望荘赤岳展望荘に泊まり、赤岳の頂上を目指した。

今までの登山経験は十数年前(ちょうど日航ジャンボが御巣鷹山に墜落した翌々日。)に北海道は知床の羅臼岳へ日帰り登山をした程度、全くの素人。会社の人に誘われて、即「行く~!」と言う事で登山が決まった。
土曜日は、朝4時ごろ私の運転で名古屋を出た。途中、南諏訪ICから小淵沢ICまでの間事故のため通行止めとなっていたので少々渋滞につかまる。美濃戸へは8時半ごろ到着し、駐車料金2日で2000円を払って、登り始める。
天気は曇り、まあ暑くないだけいいかあ~!2時間ほどなだらかな登りを登って行者小屋へ。ここで大休憩を取り、おにぎり等を食べる。行者小屋から1時間30分位かかって地蔵の頭へ到着。行者小屋から地蔵の頭までが大変で、階段と鎖の連続で息つく暇も無いくらい。高山植物を撮影しようとGR DEGITALⅡを持って行ったが、撮影する余裕なんて全然ない。。。おまけに、行者小屋から地蔵の頭へ行く間に天気が変わってきて、少し雨が降り出した。あ~ついてない!でも、新調したレインウェア等を使うことが出来たので良しとしよう。途中ほんの少しだけ霧が晴れたときに撮影したのがこれ顔を横にして見てください。(笑)地蔵の頭から赤岳天望荘赤岳展望荘はすぐそこだったが、ガスがひどく風も強かったので、少々不安があった。赤岳天望荘赤岳展望荘に到着してしばらくすると雨が本降りになりだした。風も一段と強くなってきている。
明日の天気が不安になる。山小屋と言うのも初体験。私たちの泊まった所は大部屋で、大きな2段ベッドのような物が6つ壁に張り付いていて、各1段毎に10人分の寝袋が置いてあり、その寝袋で寝る事になる。一人のスペースがほんと1畳も無い位。きちきちに詰めると120人入る計算になるが、泊まった日は余裕があったらしく、私たちのスペースには1段にたまたま3人しかいなかった。非常にラッキー!(他の段には沢山の人たちがいましたが。。。)
食事は、夜も、朝もバイキング!でもまあ山の食事なので、詳しいことは割愛。食事が終わって、消灯の21時までは、みんな思い思いの事をして過ごしている。ほとんどのグループがお酒を持ち込んで、談話室等で飲みながらしゃべっている。やっぱりこれしかやること無いからなあ~9時の消灯後、しっかりし~んとなるのには驚いた。

« 赤岳山頂到着 | Main | 初!小屋泊まり登山2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

ATOMAさんと登山が結びつかなかったので最初はビックリ。
今年の夏山は天候不順でどこも大変やろうと思う。
梅雨明け一週間って言葉もここ数年無いような気がするぅ。
地蔵尾根の上り・・・ありゃきつい。
私は下った・・・怖かった。
また色んな山を極めてくだじゃいね。

あっ、私も後で気づいたんやけど・・・・・赤岳展望荘やなくて、赤岳天望荘やなかった?

ちくわのてんぷらさま
ご指摘ありがとです~そうでした~
すぐ直しておきます~

地蔵尾根の上り心臓がバクついてました(笑)でもげんきんなもので、天望荘に着いて、次の日頂上たどりついたら、大変だったこともしっかり忘れていました。
また他の山も登りたいなんて思います。

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/5963/45761489

Listed below are links to weblogs that reference 初!小屋泊まり登山1:

« 赤岳山頂到着 | Main | 初!小屋泊まり登山2 »